坂戸の賃貸アパート・マンション・貸家・店舗事務所は株式会社モーリアスTOP > 株式会社モーリアスのブログ記事一覧 > 「アンガーマネジメント」

「アンガーマネジメント」

≪ 前へ|改めてコロナ対策   記事一覧   黒いですがなにか?|次へ ≫

「アンガーマネジメント」

カテゴリ:日常
どうも、認定心理士の単位だけは取得済の白岩です。

先日、近くのスーパーで精算だけは自分でやるタイプで楽天ペイで採算しようとしたら「もう一度列に並んで再度精算してください」と女性店員にらまれて腹が立ちました。(現金で払うとは一度も言っていないし、もう一度並んでくださいとは・・)

ここで、今回のテーマは「どう思ったか」よりも「どう行動したか」が重要になります。

アンガーマネジメント、聞いたことがあるかもしれません。

アメリカの大企業の幹部や軍隊の士官では講座を受けることが義務になっていたり、一流のスポーツ選手などが講義を受けたなどで話題になったりもしました。

「怒り」とは「劇薬」で、その人の信用や人間関係を一瞬で台無しにしてしまうこともあります。(誰にでもこころ辺りがあると思います)

ただ、アンガーマネジメントとは怒りをおさえることだけではありません。
「怒り(anger)」を「コントロール(management)」する、というものです。

一番即効性があるのは、6秒待つというものです。


これでほとんどのケースの傷は劇的に減ると思います。(応急処置)


だだ、どうしても避けきれない大きなもらい事故みたな場合もあるでしょう。

その場合に重要になってくるのは、「自分にとって重要か」と「怒りを表現することによって状況を変えることができるか」になります。


急いでいるのに渋滞でノロノロ運転、イライラもするでしょう、

これは、「自分のとって重要(急いでいる)」ですが「(渋滞という)状況を変える」ことはできません。


「仕方ない」ことだと割り切って、別のことにエネルギーを使いましょう。

電車内で大声で話している集団がいたとします、
これは、自分にとって重要でもなく(家族でもない)、注意したところで逆に危険な目に合うかもしれません。
別の車両や、次の電車に乗り換えましょう。(笑)

遅刻が多い部下がいたとします、
これは会社の信用の問題にもなります、注意をして状況を変える必要があるでしょう。

表現のやり方も重要になってきます。
きたない言葉を使うのではなく、自分の怒りのレベルに応じた表現なども使ってみましょう。

腹が立って、サッカーのスター選手が頭突きなどしては、その競技そのもののイメージも下がるでしょう。
クラクションを鳴らされて、張り合ったところで事故ってしまえば計り知れないほどの大きな代償になります。

ひと時の気晴らしと引き換えに、大きなリスクを負う行動になっています。

大切な人(家族や会社の同僚など)を、必要以上に傷つけないように「怒り」を上手に「コントロール」しましょう。

昔読んだ本を、読み返してみるとまた新しい発見がありますね。
※画像はFPジャーナルより抜粋

では、また~(^^♪

白岩

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もっといい明日へ

住まいのサポーター()モーリアス

埼玉県坂戸市緑町4-2

賃貸・賃貸管理・売買・買取り

TEL049-299-4444 FAX049-299-4459

モーリアスHP //www.moriasu.jp/

モーリアスInstagram //www.instagram.com/moriasu1234/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪ 前へ|改めてコロナ対策   記事一覧   黒いですがなにか?|次へ ≫
  • 採用情報
  • 更新情報

    2019-07-16

    更新情報一覧

  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • インスタグラム
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社モーリアス
    • 〒350-0234
    • 埼玉県坂戸市緑町4番2号
    • TEL/049-299-4444
    • FAX/049-299-4459
    • 埼玉県知事 (2) 第22564号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る